日本空手道直心流会

About

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

時事NEWS

2024/5/12 審判研修会

5/12(日) 名古屋市東スポーツセンターにおいて、審判研修会が開催されました。
宗家を筆頭に師範などの指導者が集結し、競技規定書の確認、審判のジェスチャー、および発声練習後、選手を交えての実践形式での技術指導など、審判部部長の指導のもと技術の向上に努めました。

今回の審判研修会は、6月に開催される選手権大会前の最後の研修会となります。選手要員として参加頂いた会員の皆さんは、いち早く大会のルールを学ぶことが出来ています。大会までは期間がありますので、研修会を通じて学んだことを練習に活かしてください。

2024/4/26 前期統一昇段級審査会

4/23(日) 名古屋市北スポーツセンターにおいて、2024年度の前期統一昇段級審査会が開催されました。本審査会では、審査会に臨んだ受験者全員が合格となり、各自が日々で積み重ねてきた鍛錬、努力の成果を発揮できた結果だと思います。
受験者の皆さん、合格おめでとうございます。皆さんには今回の合格で満足することなく、更なる高みを目指せるよう、より日々の鍛錬に力を入れて頂きたいと思います。また、道場に戻ったら皆さんは今までより上の立場として、他の会員から見られることになります。新しい級位、段位に見合う力を身に付けれるように頑張ってください。

【段位合格者】
少年初段位: 蒲野 葉太(野)、向原 沙織(心)、佐野 我龍(野)、木村 亮太(野)

2024/2/4 審判研修会

2月4() 名古屋市東スポーツセンターにおいて、審判講習会が開催されました。

宗家を筆頭に師範などの指導者が集結し、競技規定書の確認、審判のジェスチャー、および発声練習後、選手を交えての実践形式での技術指導など、審判部部長の指導のもと技術の向上に努めました。本研修会に参加した指導者は、今回得た経験を自身の審判技術向上に繋げて頂き、実践の場で活躍して頂きたいと思います。

選手要員として参加した会員の皆さん、ご苦労様でした。審判研修会は、試合に出場しているだけでは触れることのできない部分に触れ、知ることができる貴重な機会となります。今回参加できなかった会員の方は、次回の研修会から積極的に参加して頂きたいと思います。

新年の挨拶

昨年は、コロナウイルス感染症が2類から5類へ移行され、これにより直心流会におきましても4年ぶりに直心流会空手道選手権大会開催をすることができました。大会が無事成功致しました事は、誠に喜びに絶えない次第でございます。これも一重に会員並びにご父兄の皆様のご協力、ご支援の賜と心より感謝申し上げます。
まだまだコロナ禍前の活気に戻ったわけではございませんが、少しずつ新たな時代に向け活動していきたいと考えます。
また、社会情勢におきましては、物価高騰が続き、世界で争いが続き、私達の生活に影響しています。

当会におきましても困難を乗り越える力を養う上で空手道を通じ、心の育成に取り組み、活動を進めていく所存でございます。

日本空手道直心流会 宗家 杉江 征心

2023/11/12 審判研修会

11月12() 名古屋市北スポーツセンターにおいて、審判講習会が開催されました。

宗家を筆頭に師範などの指導者が集結し、競技規定書の確認、審判のジェスチャー、および発声練習後、選手を交えての実践形式での技術指導など、審判部部長の指導のもと技術の向上に努めました。本研修会に参加した指導者は、今回得た経験を自身の審判技術向上に繋げて頂き、実践の場で活躍して頂きたいと思います。

選手要員として参加した会員の皆さん、ご苦労様でした。研修時に審判部部長よりお話がありましたが、空手競技規定は日々変化し、進化しています。特に今は大きく変化しており、指導者側もその新しい規定を取り込んでいる最中となります。試合に勝つために日々の鍛錬により技の練度を上げることも重要ですが、そもそも規定(ルール)を知らなければ適切な試合をすることはできません。(どうしたら有効な技が取れるのか、また違反となってしまうのかなど)審判研修会は、試合に出場しているだけでは触れることのできない部分に触れ、知ることができる貴重な機会となります。今回参加できなかった会員の方は、次回の研修会から積極的に参加して頂きたいと思います。

2023/11/12 全日本空手道連盟公認級位審査会

11月12() 名古屋市北スポーツセンターにおいて、全日本空手道連盟公認級位審査会が開催されました。本審査会で合格された方は、さらに上の公認級位取得を目指し、日々の練習に打ち込みましょう。まだ公認級位を取得していない方は、積極的に挑戦して頂きたいと思います。

公認級位は、全日本空手道連盟が定める級位です。県大会などに出場する場合は、この級位の取得が必須となります。また、公認級位のうえには公認段位が存在し、この段位審査を受けるには公認級位の一級取得が必要となります。

2023/9/17 後期統一昇段・級(1・2級)審査会

9/17(日) 名古屋市東スポーツセンターにおいて、2023年度の後期統一昇段・級(1・2級)審査会が開催されました。
本審査会で合格できた受験者は、結果に満足することなく、さらに上を目指して日々の鍛錬に打ち込んでください。また、合格できなかった受験者は、できなかった、失敗した点などを道場で復習し、改めて審査会に臨んで頂きたいと思います。

【段位合格者】
少年初段位:大矢 陽登(野)、沖津 桜加(野)、平田 輝(日)
一般初段位:沖津 ひめ乃(野)、沖津 恵子(野)

2023/6/11 第46回 直心流会空手道選手権大会

6/11(日) 第46回 直心流会空手道選手権大会が、2019年に開催された第42回以来、4年ぶりに名古屋市守山スポーツセンターで盛大に開催されたことを報告いたします。
2020年の第43回から2022年の第45回までは、コロナ過による会員および保護者の皆様の安全を考え中止としておりましたが、今年の5月をもってコロナが5類へ移行したこともあり、本年度からの大会の開催を決定いたしました。

ただし、従来通りではなく、感染対策を考え様々な点を簡略化した形での開催となりました。本大会を開催するにあたって、育成委員の方々、また補助員の方々のご協力により運営もスムーズに行えました事を、この場をお借りして御礼申し上げます。

大会に参加した選手諸君、よく頑張りました!惜しくも入賞を逃した選手諸君は、この悔しさをバネに次回の大会に向けて、頑張ってください。


≪入賞者一覧≫
【低学年組手(小学生2年生以下)】
優 勝:川上 愛乃 (丹)
準優勝:安永 陽菜 (野)
三 位:下澤   湊  (野)
敢闘賞:野間 さくら (野)

【中学年組手】
優 勝:松本 誠斗 (野)
準優勝:鈴木 大智 (野)
三 位:園田   麗  (日)
敢闘賞:伊藤 蒼馬 (日)

【高学年組手】
優 勝:木村 亮太 (野)
準優勝:佐野 我龍 (野)
三 位:蒲野 葉大 (野)
敢闘賞:川上 楓乃 (丹)

【中学生男子組手】
優 勝:大矢 陽登 (野)
準優勝:小林 皆仁 (野) 
三 位:沖津 絢斗 (野)

【中学生女子組手】
優 勝:沖津 桜加 (野)
準優勝:園田 輝    (日)

【一般組手】
優 勝:上田 尚慶    (奥)
準優勝:沖津 ひめ乃 (野)

【小学生初級形(10級以下)】
優 勝:栗原 果菜妙 (日)
準優勝:野間 さくら (野)
三 位:関口 稀心    (野)
敢闘賞:伊藤 永眞    (日)

【小学生黄・水色帯形】
優 勝: 森 夕陽 (野)
準優勝:園田   麗  (日)
三 位:畔柳 莉子 (野)
敢闘賞:松本 誠斗 (野)

【小学生紫帯形】
優 勝:沖津 拓実 (野)
準優勝:水野 未徠 (野)

【小学生緑帯以上有級形】
優 勝:木村 亮太 (野)
準優勝:蒲野 葉大 (野)

【中学生以上有級形】
優 勝:沖津 ひめ乃 (野)
準優勝:沖津 桜加    (野)
三 位:園田 輝     (日)
敢闘賞:大矢 陽登    (野)

【一般有段形】
優 勝:浅野 瑞稀 (奥)
準優勝:上田 尚慶 (奥)

■団体総合
優 勝:野間道場
準優勝:日比野道場

■優秀選手賞
最優秀選手賞:木村 亮太 (野)
優 秀選手賞:沖津 ひめ乃 (野)・上田 尚慶 (奥)

2023/4/23 号位允許のお知らせ

会員・保護者様 各位
日頃は当会にご理解ご協力を賜り誠に有難う御座います。4/23に開催されました理事会の席上にて、宗家より下記の「号位」允許がありましたので報告させていただきます。

■号位允許
号 位:師範心得
氏 名:粕谷亮太
段 位:参段位
所 属:専心塾道場

2023/4/23 前期統一昇段・級(1・2級)審査会

4/23(日) 名古屋市北スポーツセンターにおいて、2023年度の前期統一昇段・級(1・2級)審査会が開催されました。
審査会の合否結果は、段位合格者なしと厳しい結果となりました。審査会では、日ごろの練習の結果が合否結果に繋がります。審査項目の形や種目を鍛錬することも大切ですが、その基礎となる部分(基本的な立ち方や、運足など)が疎かになっていては試験の合格に繋がることはありません。

不合格となった受験者は、できなかった、失敗した点などを道場で復習し、改めて審査会に臨んで頂きたいと思います。合格できた受験者は、結果に満足することなく、さらに上を目指して日々の鍛錬に打ち込んでください。

新年のご挨拶

令和5年を迎え会員・ご父兄・関係支援者の皆さまにおかれましてはご健勝のこととお喜び申し上げます。
近年におきましては世界的な物価高騰、ロシア・ウクライナ戦争によるエネルギー費の高騰などにより、各家庭においても大変厳しい状況となっているとお察しします。また、コロナウイルスによる感染状況も未だ終息されておらず、健康面や衛生面において影響が続いています。当会におきましても感染予防の観点から大会や各行事の中止や縮小を決断してまいりました。今後は世の中の情勢や感染状況も注視し、できるだけ早期にコロナ禍以前の会の運営が叶う様尽力していく所存でございます。
こうした厳しい世の中ではございますが、今後も空手道を通じ、心の育成に取り組み、活動を進めていく所存でございます。関係各位並び、ご父兄の皆さま方におかれましては、今後も一層のご支援、ご協力を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

日本空手道直心流会
宗家 杉江 征心

お問い合わせ

About

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP